箱根の石仏群(多田満仲の墓)

箱根の石仏群内の精進池の近くにある石造宝篋印塔

観光

名所・旧跡

ジャンル
観光名所・旧跡
エリア
芦ノ湖・芦之湯
住所
足柄下郡箱根町 元箱根110-228

箱根の石仏群群は、今から約700年前の鎌倉時代後期に造られ、国の史跡と重要文化財に指定されています。鎌倉時代には京と鎌倉を結ぶ重要な交通路(鎌倉古道・現在の国道1号線)であり、当時、この地は火山活動の残る荒涼とした地形で「地獄道」と呼ばれ旅人に恐れられていたそうです。 そのため、石仏・石塔群を造り、旅人の安全を祈願したとの事です。
多田満仲(源満仲913?~997)は清和源氏発展の礎をつくったことで知られる武将で、酒天童子退治で有名な源頼光の父。この石塔は、近世以降多田満仲の墓と呼ばれるようになったようですが、その由来は不明です。

詳細

アクセス ◉最寄りのバス停
小田原駅〜
伊豆箱根バス、箱根登山バス(箱根町、元箱根行)で「六道地蔵」下車
箱根湯本駅〜
伊豆箱根バス、箱根登山バス(箱根町、元箱根行)で「六道地蔵」下車

マップ

周辺のスポット

Instagram FACEBOOK
他のジャンルを検索
条件を指定して検索

ジャンルを指定

宿泊

エリア

基本

便利検索

おひとり様1泊の平均価格帯

日帰り温泉

エリア

基本

便利検索

食事

エリア

基本

便利検索

リラクゼーション

エリア

基本

便利検索

観光

エリア

基本

便利検索

遊ぶ

エリア

基本

便利検索

買い物

エリア

基本

便利検索