箱根関所・箱根関所資料館(5月27日(水)より再開)

一歩、箱根関所へと足を踏み入れれば、旅人の皆さまを江戸時代の世界へ!

観光

名所・旧跡

ジャンル
観光名所・旧跡
エリア
芦ノ湖・芦之湯
定休日
年中無休
営業時間
9:00~17:00
(12月~2月 9:00~16:30)
最終入場は開館時間終了の30分前まで
TEL
0460-83-6635
住所
神奈川県足柄下郡箱根町箱根1番地
駐車場
無し

~何時(いつ)の世も 関所を越える 箱根旅~

江戸時代交通史の重要な史跡、箱根関所。当時の匠の技や道具を使い、およそ140年の時を経て、再び芦ノ湖畔にその姿をあらわしました。渋墨塗りで黒く塗られた威厳溢れる佇まいは、江戸時代さながらに通る者を緊張させます。前面に芦ノ湖を望み、背後に屏風山が控える眺望豊かな立地は、まさに箱根・芦ノ湖の旅の玄関口。今も昔も箱根の旅はここ箱根関所を越えていきます。

箱根関所

平成19年(2007年)、徳川幕府が東海道に設けた箱根関所の江戸後期の姿を“完全復元”。関所を通る旅人たちに厳しい改めを行った大番所。関所役人たちが日常生活を送り、江戸時代の生活の様相がうかがえる上番休息所や足軽番所。関所破りの極悪人を拘留した獄屋。芦ノ湖を高台から見張る遠見番所。箱根関所では、江戸時代をさまざまな視点から学び、楽しむことができます。

※箱根関所は、江戸時代に全国に置かれていた50か所余りの関所のうち、当時の姿を日本で唯一完全復元している関所です!江戸時代末期に大規模な改修工事を行った際の詳細な史料を基に、平成19(2007)年に、大幅リニューアル(完全復元)しています!江戸時代の旅人気分で旧東海道を歩きながら、一歩、箱根関所へと足を踏み入れれば、旅人の皆様を江戸時代の世界へと誘います…!箱根関所には富士山や芦ノ湖を一望できる展望広場もあり、絶好の写真撮影(SNS・インスタ映え)スポットにもなっています!ぜひ、箱根関所へお越しいただき、江戸時代の世界をお楽しみください!!

箱根関所資料館

13のテーマで箱根関所を分かりやすく解説しています。大名行列のミニチュア展示は大人気です。

【展示テーマ】
 1.箱根関所の移り変わり
 2.全国の関所
 3.箱根関所の役割
 4.箱根関所の女改め  
 5.箱根関所の役人たち
 6.関所破りと薮入り 
 7.さまざまな通行手形
 8.要害山と守り村
 9.箱根関所の四季
10.箱根宿と箱根関所
11.甦った箱根関所
12.大名行列と江戸の旅
13.箱根関所の武器・武具たち

箱根関所資料館 売店

関所オリジナルの土産は当店で!

学校の自由研究にも最適!箱根関所をわかりやすく解説した
「お関所ブックレット」シリーズ1~5(1冊各300円)
箱根関所でしか買えない「箱根関所オリジナル寄木根付」(1個500円)
他にも、寄木細工商品各種、武将グッズなど
豊富に取り揃えています。箱根関所ご見学の後はぜひ資料館売店へ!
皆様のお越しをお待ちしております。

※売店でのみ、クレジットカードがご利用いただけます。

詳細

価格 個人 大人500円・小人(小学生)250円
団体(20名以上)大人350円・高校生150円・中学生120円・小学生100円
クレジットカード 箱根関所資料館 売店でのみ使用可
アクセス 【電車・バス】
小田原駅・箱根湯本駅より
「箱根町港行」箱根登山バス、または
「箱根関所跡行」伊豆箱根バス利用
小田原駅より約55分、箱根湯本駅より約40分
箱根関所跡下車徒歩2分

【車】
小田原厚木道路小田原西ICより箱根新道を経由し約40分
東名御殿場ICより車で50分 / 国道1号三島より車で40分
※専用駐車場はございません。近隣の駐車場をご利用下さい。

【船】
箱根海賊船「箱根町港」より徒歩5分
箱根 芦ノ湖遊覧船「箱根関所跡港」より徒歩2分
FAX 0460-83-6383
URL
備考 ・障がい者等無料制度あり
・学校等引率者無料制度あり
・箱根町民無料観覧日あり

マップ

周辺のスポット

Instagram FACEBOOK
他のジャンルを検索
条件を指定して検索

ジャンルを指定

宿泊

エリア

基本

便利検索

おひとり様1泊の平均価格帯

日帰り温泉

エリア

基本

便利検索

食事

エリア

基本

便利検索

リラクゼーション

エリア

基本

便利検索

観光

エリア

基本

便利検索

遊ぶ

エリア

基本

便利検索

買い物

エリア

基本

便利検索