イベント情報

平成30年度(2018年度)展示予定 平成30年4月~平成31年3月

体験・参加型のイベントはこちらへ「体験教室・ゲーム」

常設展示 箱根の植物コーナー

「♪箱根の山は天下の剣♪」であり、フォッサマグナ地帯という独特の地質環境である富士箱根地方の植物やハコネがつく植物、箱根の代表的な植物を、実物やレプリカ、ボタニカルアート、写真などで紹介します。

企画展 箱根山花暦

開催期間 平成30年4月1日(日)~5月27日(日)

箱根に咲く花を早春から初夏まで季節を追って、写真パネルと実物で紹介します。

企画展 野鳥展

開催期間 平成30年4月1日(日)~9月18日(火)

変化に富んだ自然に恵まれた箱根では、200種類を超える野鳥が観察されています。
「やすらぎの森」も野鳥が多く、ふれあい館を一歩出ると、キビタキやホトトギス、ウグイス、メジロ、コジュケイなど鳥たちのさえずりや姿を楽しむことができます。
箱根でみられる鳥たちの求愛や子育てなどの、季節ごとの姿を写真パネルなどで紹介します。

ヘビとカエル展 ~意外と知られていない生態~

開催期間 平成30年6月1日(金)~7月1日(日)

嫌いな生きもの第1位のヘビ、多少好きな人もいるカエルも、生態系では欠かすことのできない重要な生きものです。
あまり知名度のない彼らの形態や生態は、不思議なことや面白いことがいっぱいあります。
これを見れば、彼らのイメージが変わるかも?!気持悪がらずに、見てみませんか?

夏の特別企画 生きた昆虫展

開催期間 平成30年7月15日(日)~9月17日(祝・月)
※9月1日より一部縮小して展示を行います。

カブトムシやクワガタムシ、カミキリムシやチョウ等色々な昆虫を飼育展示します 。
箱根や日本の昆虫類や、世界最大といわれるヘラクレスオオカブトやアジアで最大級のコーカサスオオカブト、クワガタ類では世界最長といわれるギラファノコギリクワガタやメタリックな色彩が美しいニジイロクワガタなど外国のカブトムシやクワガタムシも飼育展示します。
日本のクワガタの仲間ではオオクワガタやミヤマクワガタや離島に棲むサキシマヒラタクワガタなども展示します。

カブトムシやノコギリクワガタ、コクワガタなどを触って楽しむタッチコーナーも好評!

企画展 外来生物展 ~忍び寄る侵略者たち~

開催期間 平成30年10月1日(月)~ 平成31年3月10日(日)

外来生物は、近年日本各地で問題になっていますが、箱根も例外ではありません。箱根の外来種はブラックバスが有名ですが周辺地域も含めると多くの外来種がみつかっています。最新の情報も含めて紹介します。

特別展 森の葉っぱ展 ~いろんな葉っぱが大集合!~

開催期間 平成30年10月1日(月)~ 平成31年3月10日(日)

まず意識してみることの少ない葉っぱ。でも、草木の葉の形は千差万別です。
変化に富んだ形や、匂いのする葉っぱなどを集めて展示します。
葉っぱを使ったクラフトもあります。

以上の予定は、変更となる場合があります 。

詳細は、お気軽に、e-mailやお電話でお問い合わせください 。