野鳥展

 展示会場:2階 多目的ルーム

 開催期間:平成29年4月1日(土)~9月18日(月)

 展示内容

変化に富んだ自然に恵まれた箱根では、200種類を超える野鳥が観察されています。
春から夏にかけて観察できる野鳥を中心に展示します。
「やすらぎの森」も野鳥が多く、ふれあい館を一歩出ると、キビタキやホトトギス、ウグイス、メジロ、コジュケイなどの鳥たちのさえずりや姿を楽しむことができます。
また、少し足を延ばして箱根港を散策すると、カワセミやカルガモ、ハクセキレイ、セグロセキレイなどの水辺の鳥も見ることができます。



野鳥の羽の実物展示もあります。左から 大型カラス類、トビ、小鳥類、トラツグミ。

左から いろいろな小鳥類、いろいろな小鳥類、キジ、ヤマドリ。

フクロウ用の大型の巣箱、キツツキのねぐら用の底板の無い巣箱、コウモリやモモンガの巣箱も展示しています。