『箱根全山』旅のテーマパーク箱根 - 箱根町観光情報ポータルサイト

JAPANESEENGLISH

消費税率8%への改定に伴い、現在、当ホームページなどに記載しております料金が、税率変更前の料金となっている施設・店舗等があります。
順次変更しておりますが2014年4月1日以降のご利用時には実際の金額と異なる場合がありますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

初夏の到来を告げる「あじさい」

スポット情報

ここ数日、暖気の影響で春というよりも、夏に近い気候になっていて、初夏が近づいていることを強く感じています。箱根では、今年は4月の寒気の影響などもあったと思われますが、つつじが見頃を迎えておりますが、6月に入ると「あじさい」が綺麗に鑑賞できる季節に突入します。本日は、初夏の到来に先駆けまして、箱根でのあじさいのどころをご紹介させていただきます。
箱根では標高差によって開花時期に差がありますが(湯本から標高の高い場所に広がります)、例年では、6月中旬頃~7月中旬頃(約1か月間)(例年6月下旬頃が一番の見頃)まで以下のような代表的な見所であじさいを楽しむことが出来ることが特徴です。
<箱根でのあじさいの代表的な見どころ>
・箱根湯本周辺(早川沿いなど)
 湯本周辺では6月中旬ころから開花の時期を迎え、写真
(昨年撮影)として掲載させていただいたようなあざやかに
 咲き誇るあじさいを観賞していただくことができます。
・箱根登山電車沿線(大平台のあじさいの小径など)
 箱根登山電車沿線では、約1万株のあじさいがあります。
 あじさいの咲く時期の箱根登山電車は”あじさい電車”の
 愛称で親しまれ、写真(昨年撮影)として掲載させてい
 ただいた「大平台のあじさいの小径」などで車窓に触れる
 ほど咲き誇るあじさいを、電車に乗りながら間近で観賞する
 ことができます。夜は箱根湯本~強羅の7ヶ所でライトアップ
 され(夜間ライトアップ期間:6月17日(土)~7月9日
 (日))、全席指定の特別列車も運行され(今年は、6月17日
 (土)~7月2日(日))、箱根登山電車沿線では昼と夜で
 異なるあじさいの魅力を存分に堪能することができます。
・芦ノ湖の元箱根港周辺
 掲載写真(昨年撮影)遊覧船や海賊船乗り場付近で色とり
 どりのアジサイが咲き誇ります。
 アジサイと一緒に、芦ノ湖や鳥居といった名所も一緒にご覧
 いただけます。
 天気のいい日には富士山も眺められるので、箱根ならではの
 写真撮影もお楽しみください。
 芦ノ湖から流れてくる心地よい風に吹かれながらお楽しみい
 ただける見どころです。
・彫刻の森美術館
 7万㎡の敷地内には、約120点の彫刻作品を展示している他
 に、セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイなど約
 500株が植えられています。あじさいとアートが調和した、野
 外美術館ならではの空間を楽しむことができます。
・箱根ガラスの森美術館
 園内にある「アジサイ庭園」では、早咲きから遅咲きまで約
 70 種4,500 株のアジサイが楽しめます。
 白いアジサイ「アナベル」が一面に咲き誇る姿は圧巻です。
 他にも、建物の壁を這い上がる姿が特徴的なツルアジサイも
 楽しめます。
・MAZDAターンパイク箱根
 道路脇を青・ピンク・紫・白など色とりどりのアジサイが
 彩ります。
 御所の入り駐車場は別名「あじさい広場」とも呼ばれてい
 て、駐車場脇の広場でアジサイを眺めながら休憩を取ること
 ができます。
少し先になりますが、6月頃に箱根にお出かけの予定がございましたら、是非、「あじさいの鑑賞」も一つのイベントとしてご検討いただき、初夏の箱根をお楽しみいただければと思います。

戻る

スマートフォン版の表示で閲覧