一般財団法人箱根町観光協会

箱根DMO公式LINEサービス
【HAKONE DMO Touch!】
会員募集のご案内

箱根DMOは2018年4月1日の設立より、各所に設置のご協力をいただいている「箱根DMO観光診断書アンケート」等から分析に必要なマーケティングデータが蓄積されてまいりました。
そこで、より幅広い箱根観光事業者様や住民の方を対象とし、各々の事業にご活用いただけるマーケティングデータをご提供し、データの価値を最大化していただけるよう、積極的かつ活用しやすい「LINE」を用いて、箱根町全体の状況を把握し事業に活かしていただける情報をご提供してまいります。

コンテンツ紹介

01.今後の予測

「じゃらんnet宿泊統計情報」(株式会社リクルート)と連携をすることで、1ヶ月先までの予約状況から人流予測、客層予測、年代予測の推移をグラフと数値で確認することが可能です。混雑予測日のシフトを手厚くしたり、客層や年代に合わせたおすすめ商品のご提案など幅広くご活用いただけます。

人流予測
客層月間予測
年代月間予測

02.先月の実績

従来の箱根町入込観光客数は年1回の公表ですが、箱根DMO Touch!では、箱根温泉旅館ホテル協同組合のご協力の元、観光予報プラットフォームと掛け合わせることで1ヶ月毎の宿泊者数(国内、国外)、日帰り客数をタイムリーにご確認いただくことが可能です。また、上記内容に加え東京都・神奈川県の宿泊者数の推移をグラフでご確認いただけます。

03.観光診断書

従来より賛助会員様特典としている「箱根DMO観光診断書」は箱根DMO設立当初からの蓄積データのみの閲覧でしたが、箱根DMOTouch!では、直近2ヶ月毎のデータからクロス分析をしたものや、「旅行目的」「改善を求める点」などを詳細にご確認いただけます。

①アンケート分析

アンケート分析(全体)
アンケート分析1
アンケート分析2
アンケート分析3
アンケート分析4
アンケート分析5
アンケート分析6

②年代クロス集計

年代クロス集計(全体)
年代クロス集計1
年代クロス集計2
年代クロス集計3
年代クロス集計4
年代クロス集計5
年代クロス集計6

③入込観光客推計

入込観光客推計(全体)
入込観光客推計1
入込観光客推計2
入込観光客推計3
入込観光客推計4
入込観光客推計5

04.最近のトピックス

最近のトピックスでは、町内のイベント情報に加え、賛助会員様特典である「DMOだより」の配信や箱根DMOの活動など箱根全山では公開していない情報をご確認いただくことができます。

DMOだより
DMOだより(表紙)
DMOだより(来訪外国人データ)
DMOだより(インバウンドの動向を見る)
セミナーお知らせ
記者発表資料
お得なお知らせ情報
イベント告知
キャンペーンのお知らせ

05.ライブカメラ

箱根全山で配信しているライブカメラ情報(湯本、宮ノ下、芦ノ湖、箱根峠、乙女峠、箱根スカイライン)を静止画でご覧いただくことができます。

箱根湯本
宮ノ下
芦ノ湖
箱根峠
乙女峠
箱根スカイライン

06.交通情報

箱根全山で掲載している交通情報(箱根の交通情 報、一般道路規制情報、電車・路線バス運行状 況)に加え、新たに「混雑状況マップ」を追加した情報 をご覧いただくことができます。

交通情報一覧
混雑状況MAP
箱根の交通情報
一般道路規制情報
電車・路線バス運行状況(小田急箱根運行状況:左)
電車・路線バス運行状況(小田急箱根運行状況:右)
電車・路線バス運行状況(伊豆箱根運行状況:左)
電車・路線バス運行状況(伊豆箱根運行状況:右)

登録方法

<STEP1>
QR コードを読み込む

<STEP2>
箱根 DMO Touch! を友達追加

<STEP3>
トーク画面からコンテンツをタップして登録画面に進む

<STEP4>
必要事項を入力し、利用規約に同意の上登録

<STEP5>
事務局から承認次第、登録完了

年会費

賛助会員様の場合

1~3ID 12,000円
4~6ID 24,000円
7~9ID 36,000円

非賛助会員様の場合

1~3ID 36,000円
4~6ID 72,000円
7~9ID 96,000円

※金額は税込み価格です。
※利用規約に則り、毎年 4 月に自動更新とします。

利用可能ユーザー

  • 箱根町観光事業者様
  • 箱根町住民限定

お支払い方法

銀行振込(さがみ信用金庫)
※原則年 1 回の振込

お問い合わせ先

箱根DMO(一般財団法人箱根町観光協会)
誘客営業部 鈴木 由佳
TEL:0460-85-5443
MAIL:y.suzuki@hakone.or.jp

随時募集中!
ご不明点やご質問がございましたらお問い合わせください。

Instagram FACEBOOK
企業PR