イベント情報

仙石原湯立獅子舞

勇ましく、ときに細やかな舞と一年間無病息災でいられるといわれる湯掛けの儀式

日程  2020/03/27 (金)
決定
江戸時代から続き、神奈川県無形民俗文化財に指定されています。獅子が熱い釜の湯を熊笹の束でかき回し、参拝客に振りかけて悪疫を払う「釜めぐりの舞」では、この湯花がかかると、一年間健康でいられるといわれます。

仙石原の諏訪神社は、「諏訪神社 村の鎮守、例祭3月17日を祭日とす。」とあり、現在も仙石原の鎮守です。 現在の例祭は、3月27日に固定され、湯立獅子舞(仙石原では湯立神楽ともいう)が奉納されます。
獅子の放つ湯花を浴びると、その年は無病息災でいられるといいます。
かっては御殿場から芝居がきたといわれていますが、現在の祭りは、湯立神楽を中心とした構成になっています。
日程 2020/03/27 (金)
場所 仙石原諏訪神社
エリア 仙石原
URL http://www.kintokijinja.com/jinja-suwa.html
アクセス 箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約24分「仙石」バス停下車、徒歩約3分

マップ

Instagram FACEBOOK