『箱根全山』旅のテーマパーク箱根 - 箱根町観光情報ポータルサイト

JAPANESEENGLISH

消費税率8%への改定に伴い、現在、当ホームページなどに記載しております料金が、税率変更前の料金となっている施設・店舗等があります。
順次変更しておりますが2014年4月1日以降のご利用時には実際の金額と異なる場合がありますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

5~6月のオススメ情報

イベント情報

箱根のミュージアム 5~6月のオススメ・PV情報まとめてみました。写真は今朝の成川美術館からの眺めです。最高の箱根日和ですね。

【箱根・芦ノ湖 成川美術館】
平山郁夫展~悠久の大地を描く~
会期:開催中~6月14日(水)
シルクロードを舞台に壮大なロマンに満ちた作品を発表し、文化財保護や国際文化交流にも大きく貢献した、現代日本画の巨匠・平山郁夫の展覧会です。代表作である敦煌莫高窟をかつてないスケールで描いた「敦煌鳴沙・敦煌三危」をはじめ、当館所蔵の秀作を多数展示中。まもなく展示替えとなりますので、どうぞお見逃しなく!
同時開催:岡信孝展 ~ふりむいて、今~ 芳澤一夫~詩的ファンタジーの世界~など
http://www.narukawamuseum.co.jp/

【箱根ガラスの森美術館】
2017年特別企画展 ─ヴェネチアン・グラス二千年の旅展─
会期:2017年4月29日(祝土)から2017年11月26日(日)まで
今から約2千年前の古代ローマ帝国時代、ガラス製法は飛躍的な発展を迎えました。鉄パイプの先に熔けたガラスを巻き付け、空気を吹き込んで制作する技法が発明されたことで、貴重品であったガラスをより多くの人々が手にすることができるようになりました。高度に発展したガラス製法はローマ帝国の衰退後、水の都ヴェネチアのガラス職人たちの情熱と技術で復活を遂げます。職人たちは古代ガラスの製法や形体の復元に留まることなく、創意工夫を施し、繊細華麗な作品に昇華させました。本展では、長年の風化の影響で銀化し、虹色の輝きを放つようになった古代ガラスと、その影響を受け発展を遂げたヴェネチアン・グラスを展示し、今なお人々にロマンを与え続けているガラスの歩んだ時空を超えた旅を辿ります。
http://www.ciao3.com/museum/kikaku/2017_venetianglass2000/in...

【彫刻の森美術館】
ミュージアムショップ情報「ame × 彫刻の森美術館」
ameは、プラスティック成形メーカーである『本多プラス』が立ち上げたブランドです。本多プラスは年間約2億本の容器やパッケージを製造。ameの製品は、容器の製造過程で発生する端材を活用して作られています。ガラスより軽く割れにくく扱いが容易なテーブルウェア、透明感あふれる軽やかなアクセサリー。素材本来の美しさと温かさをみなさまにお届けします。
販売期間は、2017年7月12日(水)まで。期間中は、ころんとした形状が愛らしい「あられ マグネット」、ギフトにおすすめな「季節のまめざら」 などの新製品を含む、約300種類の製品を販売いたします。
どんな商品があるか・・・?ぜひ下記からご覧ください。
可愛い!と声が出ること間違いなし!
http://www.hakone-oam.or.jp/exhibitions/article.cgi
なお、6月25日(日)まで、大好評「篠山紀信写真展 KISHIN meets ART」
開催中しています。こちらもお見逃しなく!
会期:開催中~6月25日(日)
http://www.hakone-oam.or.jp/specials/2016/kishinmeetsart/
http://www.hakone-oam.or.jp

【箱根ラリック美術館】
ラリックの夢をのせて 豪華列車が旅した南フランス
開催期間:2017年6月3日(土)~11月26日(日)
高級リゾート地で有名なコート・ダジュール。この展覧会では、南フランス行きの豪華列車の旅に焦点をあて、主要な停車駅の名産や風土にまつわるルネ・ラリックの作品をご紹介いたします。当時の鉄道ポスターや特急列車の開通式を伝える映像など、ラリックが活躍した時代の旅行に関する作品とともに、憧れの地である南仏を目指します!なお、本展示会期間中はオリエント急行でのティータイムをお休みし、入館チケットでオリエント急行車内を自由にご見学頂きます。 ■ティータイム休止:6月2日(金)~11月26日(日)
http://www.lalique-museum.com/

-Classic Japan Rally 2017 in HAKONE-
6/3(土)~6/4(日)2日間にかけて、箱根を舞台にクラシックカーのタイムトライアルが開催されます。クラシックカーのオーナー達が、愛車とともに箱根の自然を駆け抜け、2日目にゴールの地である箱根ラリック美術館を目指します。
詳しくは以下のURLからご確認ください。
https://classicjapan.jp/

【星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ】
ローズフェア
2017年5月27日(土)〜7月9日(日)
『星の王子さま』の物語をモチーフに、赤系のバラで統一されたローズガーデン。6月中旬に、一年で一番美しい時期を迎えます。
http://www.tbs.co.jp/l-prince/event/

【岡田美術館】
館長・小林忠による講演会「浮世絵とジャポニスム」★
6月4日、当館館長小林忠による講演会を開催いたします。テーマは「浮世絵とジャポニスム」。事前のお申込みをいただきますが、講演会は無料です(要入館料)。皆様のご参加を、心よりお待ちいたしております。
■日 時:2017年6月4日(日)13:00~14:30
■講 師:小林 忠(岡田美術館館長)
■場 所:岡田美術館 5階ホール
■参加費:無料(要入館料)
■定 員:80名
■ご予約:電話にてお名前・人数・ご連絡先をお知らせください。定員に達し次第、ご応募を締め切らせていただきます。
☆魅惑のガラス ガレ、ドーム展 -東洋の美に憧れて-☆
■会期:開催中~2017年7月21日(金)
http://www.okada-museum.com/exhibition/next
エミール・ガレとドーム兄弟は、19世紀末のヨーロッパを席巻したアール・ヌーヴォーを代表するフランス人のガラス工芸家です。本展は、当館の名誉館長・岡田和生が、東洋美術の蒐集に先立ち集められてきた秘蔵のガレ、ドームのガラスコレクション全作品約120件を一挙公開するとともに、彼らが憧れ、その芸術に大きな影響を与えた日本美術を中心とする当館収蔵の東洋の絵画や工芸を展示いたします。日本・東洋の美術品を展示する当館で、西洋のコレクションに焦点をあてた特別展を開催するのは、初の試みです。幻想的ともいえる魅惑のガラス工芸と、長く豊かな歴史の中で育まれた“東洋の美”が織りなす、夢のコラボレーションをお楽しみください。
「魅惑のガラス ガレ、ドーム展 -東洋の美に憧れて-」の開催期間中、展示している代表作品25点の人気投票を行っております。応募者の中から、抽選で50組100名様に「岡田美術館ペア招待券」をプレゼントいたします。
●結果発表 8月中旬頃(当美術館内・HP・Facebook・Twitter)
http://www.okada-museum.com/exhibition/wp-content/uploads/si...
http://www.okada-museum.com

【ポーラ美術館】
ポーラ美術館開館15周年記念展「 ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」
開催期間:開催中~9月24日(日)
20世紀を代表する芸術家パブロ・ピカソとマルク・シャガール。前衛芸術の中心地であった20世紀初頭のパリを拠点に、それぞれ独自のスタイルを切り拓きました。その後も、二度にわたる世界大戦を経験しながらも、時代に向き合い、生涯にわたって旺盛に制作を続けました。本展覧会では、約80点におよぶ二人の絵画作品とともに、タペストリー作家との協働により制作された大型タペストリーを通して、その創造の軌跡をご紹介します。
http://www.polamuseum.or.jp/

PV情報
人気アイドルグループ「私立恵比寿中学 『感情電車』」のMusic Videoが箱根を舞台に撮影され、公開されています。箱根満載PVです。
https://youtu.be/pOYXQBy5Pqw


この情報は、【箱根の観光情報】ONE MORE HAKONE INFO Monthly 箱根プロモーションフォーラム公式メールマガジン《2017.5.18 第116号 毎月(原則)第3or4木曜日発行》より
箱根プロモーションフォーラム公式メールマガジンのバックナンバーはこちら⇒ http://archives.mag2.com/0000249260/index.html?l=pkk0602f03

戻る

スマートフォン版の表示で閲覧