イベント情報

箱根で琳派 大公開~岡田美術館のRIMPAすべて見せます~【第2部】開催中

日程  2015/09/05 (土)~2016/04/03 (日)
決定
金地に緑青や群青が映えるあでやかな屏風、金・銀の下絵と書が競演する和歌巻、やわらかな水墨の掛軸など、琳派の作品の数々は、桃山~江戸初期の頃、京の本阿弥光悦と俵屋宗達に始まり、時を経て尾形光琳、大坂の中村芳中、江戸の酒井抱一・鈴木其一らに継承され、発展していきました。

当館は、10数年前、光琳筆「雪松群禽図屏風」との出会いを機に名誉館長岡田和生によって設立が構想され、蒐集においても琳派に力が注がれてきました。本展では、岡田美術館の琳派の全貌を2期に分け展示いたします。
日程 2015/09/05 (土)~2016/04/03 (日)
時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
場所 岡田美術館
エリア 宮ノ下・小涌谷・大平台
料金 一般・大学生2800円/小中高生1800円
URL http://www.okada-museum.com/exhibition/
チラシ・パンフレット ダウンロード

施設情報

Instagram FACEBOOK