特集

箱根ガラスの森美術館

箱根ガラスの森美術館は、緑豊かな箱根仙石原にある日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館です。
木の橋を渡って歩み入れば、そこはアドリア海の王女と謳われた往時のヴェネチア。15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラスは、まさに卓越した技を尽くした美の極みです。繊細優美な輝きを、心ゆくまでお楽しみください。

約70種類4500株のあじさい

早咲きから遅咲きまで約70種類4,500株のあじさいが彩るあじさい庭園。ヤマアジサイ系統やガクアジサイ系統などのほか、約400株のアナベルが一面に咲く「あじさいの滝」など多種多様の可憐なあじさいをご覧いただけます。

クリスタル・ガラスのあじさい

初夏の庭園を彩るクリスタル・ガラスのあじさい。直径1.4㎝メートル、約15,000粒の色とりどりのクリスタル・ガラスであじさいの花を表現、太陽の光を受け七色に煌めきます。

クリスタル・ガラスの水上花火

箱根芦ノ湖の湖上を彩る水上花火をイメージしたクリスタル・ガラスの水上花火。高さ約3.5m、幅約7m、約48,000粒のクリスタル・ガラスは太陽のあたり方で刻一刻と表情を変え、華やかに煌めきます。

クリスタル・ガラスのススキ

箱根仙石原のススキをモチーフにしたクリスタル・ガラスのススキ。約1.5m、その花穂には100粒のクリスタル・ガラスが咲き誇ります。合計約25,000粒のクリスタル・ガラスの華が秋風に揺れ輝きます。

ヴェネチアン・ローズとクリスタル・ローズ

繊細優美なヴェネチアン・ローズと、美しい輝きを放つクリスタル・ローズ。永遠の美しさを誇るガラスのバラが咲き乱れる中庭で、箱根ガラスの森美術館でしか味わえない、ロマンティックなひとときをお過ごしください。

Instagram FACEBOOK