特集

岡田美術館

岡田美術館では、時代の流れや流派にそって美術品を約450点展示。
ところどころに逸品コーナーやテーマ展示室などを設けています。
また、いくつかの作品の前には、液晶タッチパネルによる作品解説(日・英・中・韓対応)を設置し、
皆様により楽しんでいただけるような工夫をしています。
こどもプログラムも入っており、小学生以上のお子様にもお楽しみいただけます。
広い館内を思い思いにめぐり、日本とアジアの壮麗な美の歴史を実感していただけましたら幸いです。

自然の恵みを感じる庭園空間

春から夏にかけて、当館の庭園や敷地内では、約400 株の様々な種類の牡丹や、紫陽花が咲き誇ります。
美術鑑賞のあとは、箱根の美しい自然の中で過ごすひとときをお楽しみください。

シャガ 5~7月
紫陽花 6~7月
カンゾウ 6~7月
ナツツバキ 7~8月
紅葉 10月下旬~11月中旬

春から夏にかけて、当館の庭園や敷地内では、約400 株の様々な種類の牡丹や、紫陽花が咲き誇ります。
美術鑑賞のあとは、箱根の美しい自然の中で過ごすひとときをお楽しみください。

・紫陽花(庭園・敷地内沿道) 開花時期:6 月~7 月頃
・紅葉11月下旬~12月初旬

茶碗に浮かぶ朝顔が夏の風情を誘います

4月5日(日)から9月27日(日)まで開催中の「生誕260年記念 北斎の肉筆画―版画・春画の名作とともに―」で展示される葛飾北斎の肉筆画「夏の朝」には、画中に朝顔が描かれています。金魚鉢とともに、夏の風情を感じさせる舞台装置として、効果を発揮しています。

Instagram FACEBOOK