お助けセンター

sf1wa1(神奈川県在住)

2014/02/04 (火)
2月下旬の路面状況について
2月22日から1泊2日で箱根の強羅温泉付近、芦ノ湖付近を観光する予定です。レンタカーのタイヤがノーマルタイヤのため、箱根の積雪状況、路面の凍結状況が気になっています。ノーマルタイヤで厳しいのであれば、スタットレスタイヤを装備している車種に変更することを検討したいと考えております。

積雪や路面の凍結は、その時でないとわからないとは思いますが、毎年2月下旬ごろの箱根の路面状況を想定してご教示いただければ幸いです。また、スタットレスが必須の道(=ノーマルタイヤでは通行が困難な道)についてもご教示いただけば幸いです。

なお、当方は川崎・平塚方面から行く予定です。よろしくお願いします。

お助けセンター

2014/02/02 (日)
回答
sf1wa1 様

平素より箱根温泉につきましては格別のご高配を賜り心よりお礼申し上げます。
お問い合わせありがとうございます。

ご返信が遅くなり申し訳ございません。
本日2月2日午後6時の時点で箱根町内に積雪のある道路はございませんが、
宮ノ下から芦ノ湖にかけてと強羅、仙石原、大涌谷など標高の高いエリアは
3月終わりまで雪が降る可能性がございます。
冬の間常にノーマルタイヤでは走行困難といった道路はございませんが、
念のため直前に再度当案内所までお電話でお問い合わせいただければ安心と存じます。

お天気に恵まれ楽しいご旅行になりますようお祈りいたしております。

寒暖の差が激しいこの頃ですので、体調を崩されませんようご自愛ください。

(一財)箱根町観光協会 箱根町総合案内所
電話0460・85・5700 FAX 0460-85-5721(9:00~17:45年中無休)
箱根についてのご質問はこちら!
どなたでもご質問可能です。
※お寄せいただいた質問は内容を確認したうえで3日程度で返信させていただきます。
※頂きました全ての質問の掲載をお約束するものではございません。
お急ぎの方はお電話でご質問ください。
Instagram FACEBOOK