【公式】箱根観光情報サイト「箱根全山」人気スポットをご紹介!

JAPANESEENGLISH

消費税率8%への改定に伴い、現在、当ホームページなどに記載しております料金が、税率変更前の料金となっている施設・店舗等があります。
順次変更しておりますが2014年4月1日以降のご利用時には実際の金額と異なる場合がありますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

富士箱根伊豆国立公園 大涌谷

 緑豊かな箱根の中で、他とはまるで様相が違う大涌谷。赤茶けた地肌、立ち枯れた木々……、あたり一面の硫黄の臭い。荒涼とした風景が広がります。しかしこれもまた生きている地球の姿。地球の息吹をそのまま感じてください。

 大涌谷は、およそ3,000年前の噴火によって神山(標高1,438m)が崩壊してできました。
現在もあちこちから硫化水素を含む噴煙が上がっています。そのため、樹木は立ち枯れ、岩石は粘土化して赤茶けた山肌が見えています。沸き立つ湯釜、白煙を吹き上げる噴気孔など、火山のダイナミックな活動の様子を観察できます。

硫気荒原と呼ばれる噴煙地の周辺には、高い地温や、酸性土壌に強い植物が生息しています。噴煙地に近いほど酸性に強い植物が見られるのも大涌谷の特徴です。(コアジサイ、ノリウツギ、イタドリ、イオウゴケ)

箱根火山の成り立ち

 箱根火山は、直径約11kmのカルデラとなっているのが特徴です。カルデラとは、ポルトガル語で大きな鍋のことを指しますが、ちょうど鍋のそこに仙石原や芦ノ湖があります。
箱根火山のカルデラは、20万年前前後と8~6万年前ごろの2度の時期に起きた度重なる大噴火で、徐々に今の形になりました。鍋の真ん中にあるのが神山や駒ケ岳など中央火口丘と呼ばれる山々で、大涌谷は神山の中腹にあります。

現代も息づく箱根火山

 箱根を訪れる人にとってなんといっても箱根の火山は魅力のあるところです。約40万年前
の箱根火山の最後に噴出した大涌谷は、今もなお100℃前後の硫気と水蒸気を噴出しています。この白煙の大部分は、水蒸気です。鼻をつく臭いは、硫化水素によるもので、緑につつまれた箱根の中でもこのあたり一帯は、植物も立枯れ、岩石をも溶かしています。ロープウェイから大涌谷を一望すると白煙のあちらこちらに多量の土砂崩れがあり、地球の動きがどの様に地表に現れるか地熱活動や化学物質の作用など自然科学の実際をつぶさに観察できる数少ない場所です。噴出する白煙を背景に見事な富士の雄姿が眺められる日本を代表する風景です。

大涌谷の噴煙と地震

 火山が生きているといえば、噴火することですが、箱根火山の爆発は約3,000年前に起こりました。神山の爆発による山崩れで、早川が塞き止められ芦ノ湖が出来たのです。箱根の地震は火山性のもので震源の深さは1km前後のものが多く人体に感じるものはごくまれです。昭和34年神奈川県により箱根火山観測所が設立されて昼夜の観測が続けられています。

大涌谷の観光について

観光時の注意

火山ガスに注意 大涌谷周辺では、人体に有害な火山性ガス(硫化水素、二酸化硫黄)が発生しています。匂いが強い時や、目・鼻・喉に刺激を感じるときは危険ですので、その場から立ち去ってください。
立ち入った場合、
特に危険な方
ぜん息の方、呼吸器系に異常のある方、心臓に異常のある方、体調の優れない方。

24 時間体制で火山ガスの観測を行っています。火山性ガスの噴出が特に強い時は、自然研究路の通行を禁止する場合があります。

火山ガスによる
警戒濃度
二酸化硫黄(SO2)…2.5ppm、硫化水素(H2S)…30.0ppm
火山ガスによる
閉鎖濃度
二酸化硫黄(SO2)…5.0ppm、硫化水素(H2S)…80.0ppm

・大涌谷は標高1,040m。霧に包まれる日が多く、夏といえども曇りや雨の日は肌寒く長袖、雨具が必要です。強風が吹きつける日も多いため、防寒着や上に羽織るものの持参をおすすめします。
・台風や大雨により、土石流の発生する恐れがある場合に、園路を閉鎖します。(時間雨量…20mm 以上、連続雨量…50mm 以上)
・大涌谷では火山ガス濃度の上昇や土砂災害などに備え、関係者による「大涌谷園地安全
対策協議会」を設置し、安全対策に取り組んでいます。

大涌谷駐車場情報

営業時間(3/21~11/30) 8:00~17:30
営業時間(12/1~3/20) 8:00~17:00
料金 大型/1,550 円 普通/520円

■お問い合わせ

大涌谷インフォメーションセンター
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
TEL:0460-84-5201
開館時間:9:00~17:00

詳細

アクセス

  • 小田原駅・箱根湯本駅から伊豆箱根バス大涌谷経由湖尻箱根園行き「大涌谷」下車
  • 箱根湯本駅から箱根登山鉄道(終点強羅駅乗換)、箱根登山ケーブルカー(終点早雲山乗換)、箱根ロープウェイで「大涌谷駅」下車

マップ


・・・・読み込み中です
スマートフォン版の表示で閲覧