『箱根全山』旅のテーマパーク箱根 - 箱根町観光情報ポータルサイト

JAPANESEENGLISH

消費税率8%への改定に伴い、現在、当ホームページなどに記載しております料金が、税率変更前の料金となっている施設・店舗等があります。
順次変更しておりますが2014年4月1日以降のご利用時には実際の金額と異なる場合がありますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

平成27年8月5日 箱根 鳥居焼きまつり

古事伝承をもとに、6m余の鳥居を2基作り、点火するとともに燈籠を流し、湖上を色どり、花火をあげ夜空を賑わす。旅行者の無事息災を祈る。
箱根権現の御手洗池である芦ノ湖の湖水を貧しさのため汚した里人は、湖水の龍神の怒りにふれ、恐ろしい疫病に悩まされました。困りきった甲人は龍神の怒りを鎖めるため、その昔、男女龍が姿を現したという獅f木(今も二本、湖水に立っている)近くに鳥居を組み、荒湯駒形権現の例祭の夜、この鳥居を焚いて湖水に映る火影を龍神に捧げました。
今でも駒形神社での神事に続き、湖水に浮ぶ大鳥居二基に点火し、大鳥居、花火ヽ燈篭の火影が湖水を美しく彩ります・

平成27年 7月31日 元箱根 湖水まつり

神秘な伝説に包まれた箱根の納涼絵巻「湖水祭」は、箱根神社の宵宮として、芦ノ湖上で盛大に行われます。
この祭は湖の主といわれる九頭竜大神に赤飯と御酒を献じる昔ながらの祭典で、湖上には三千余の燈籠を浮べ、折からうす暗くなった湖上が一瞬にして花火のあかりに照らされます。

スマートフォン版の表示で閲覧